競馬で大損したときの体験談



ギャンブルで熱くなると負けるだけだとはわかっているのですが、
その時にはそれをすっかり忘れてしまいますよね。

競馬

先日競馬で大損をしてしまい電車賃がないという状態になってしまったのですが、
それというのも、直線で取ったと思ったレースが不利によってハズレとなってしまい
そこで熱くなってしまいました。

明らかに不利がなければ着順が入れ替わっていた勢いだったのですが、
審議の結果は変わらず不的中となり勝負していたレースだっただけに、
そこで熱くなってしまってその後のレースにも厚く貼ってしまったのです。

そのような状況で当たるわけがなく、
外れるごとに更に頭に血がのぼってお金を注ぎ込み結局は大損をしてしまったのです。

ここまで競馬で負けたというのは久しぶりのことだったのですが、
気付いてみると電車賃がないのに気付いてやってしまったと思いました。

数百円ですから誰かから借りれないこともないのでしょうが、
それだからこそ誰かにお願いをするのも恥ずかしい気がして、
戒めの意味も込めて歩いて帰ることにしました。

また先日、むじんくんを使って親バレせずにアコムでキャッシングした体験談
見たので、キャッシングという手もあったのですが、
もう少しキャッシングについて調べてから利用しようと思いました。

普段歩くことがほとんど無かったので、
15キロほどの距離を歩くのに三時間近くかかってしまったのですが、
おかげで少しは頭を冷やすことができました。